私がこのホームページを立ち上げた理由

初めまして。まずは簡単な自己紹介です。

名前:中原 洋

年齢:28歳

睡眠時間:平均2時間から3時間(元々は平均7時間)

東京大学工学部を卒業後、大手生命保険会社に勤務して4年半経ちます。

26歳の時に、ショートスリーパーになる方法を学び、それ以来睡眠に関する勉強を重ねて、現在では「睡眠の常識はウソだらけ」という本の執筆のお手伝いをさせていただくまでになりました。

このHPでは、ショートスリーパーになる過程で得た知見や学びなどを発信しており、Twitterでも日々の出来事に絡めて情報発信を行っています。

さて、睡眠と私たちの生活は切っても切れない関係にあります。
言うまでもなく、睡眠は生きていく上で必要不可欠です。

にもかかわらず!

睡眠については、小学生でも分かるレベルで、ちゃんちゃらおかしい通説、常識が世を席巻しています。
偉そうに言ってる私も、1年前までは間違った常識にとらわれた身でした。

常識という名の監獄に入れられた私たちは、

  • ○時間寝ないと、睡眠負債が溜まって身体に重大な影響を及ぼす
  • ○時間寝ないと、疲れが取れない
  • ○時~○時の間に寝ないと、ゴールデンタイムが…

という名ばかりの睡眠学者や睡眠コンサルタント?達の言葉に囚われて、かなり控えめに言って、
「むっっっっちゃくちゃ、人生損してます」

みなさんは、プラシーボ効果という言葉をご存知ですか?

何の効果もないただの錠剤を、すごく効く薬だと言われて信じて摂取すると、

本当にそのウソの効き目が出てしまうという現象です。

良くも悪くも人の脳と身体は騙されやすいのですね。

仮に真実でない情報だとしても、誰もが信じてやまない状況下では、自分自身も情報を真実と思い込み、

「○時間寝ないと、▲▲」

と信じ込むことで、本当に身体が反応してしまいます。

間違った情報に囚われることで、自分の首を自分で絞めているのです。

かつて地球の周りを太陽が回っていると、誰もが思っていた時代にただ一人、

勇気のある男が命をかけて、”非”常識な説を唱えたのでした。

その後、太陽と地球の関係について明らかになった真実は、新たな常識となったことはみなさんもご存知の通りです。

異端とされたガリレオ・ガリレイは死後、偉人として扱われることになりました。

睡眠という分野の学問は極めて新しく、明らかになっていないことが多々あります。

にもかかわらず、サルでも分かるレベルのお粗末な実験や、一般人と同レベルの睡眠への単なるイメージ、幻想によって、

”睡眠時間が短い=悪”

という常識が根付いてしまいました。

ここで冒頭の言葉を再掲します。

私がこのホームページを立ち上げた理由。

それは、

睡眠という人間にとって最も大切なものにおいて、地球の周りを太陽が回っていると、99.99%の人たちが本気で思っていることが悔しくてたまらないからです。

あまり誇張しすぎると、宗教チックに感じるので可能な限り控えめに言いますが、現代のガリレオとでもいうべき人がいます。

彼は元々7時間以上寝ていた状態から、世に溢れた睡眠の常識を疑い始めて、

自らを実験台にして、1日45分の睡眠を実現し、かれこれ10年が経ちます。

この現代のガリレオは、

「短眠で長くなった活動時間によって、夢や目標の達成、趣味の時間や家族・恋人との時間を増やしてもらいたい、限りある人生を最大限に有意義に過ごしてもらいたい。」

という何とも格好良く浪漫に満ちた志をお持ちです。

しかし、私にはそんな志はなく、ただただ悔しい気持ちと、そして、

地球が太陽の周りを回っていると信じる仲間が欲しいという思いしかありません。

最後に、
ふだん皆さんがあまり意識しないであろう事実を一つ紹介しますが、

今から未来にかけて一番若いのは、”今”です。

こうして駄文を読んでいる間にもどんどん老いています。

年をとったら人生がつまらなくなると言いたいのではありません。

心身のうち、少なくとも”身”については、今が一番ベストなはずなのです。

であれば、”いつか”とか”将来”ではなく、”今”、今夜にでも好きなことを好きなだけやった方が良いに決まってます。

鉄は熱いうちに打て。

ピザは熱いうちに食べろ。

どんなことわざでも良いですが、楽しい事を”今”たくさんしましょう。

人生退屈すぎて、やりたいことなんて何もない。

人のために何かしようって気もない。

という方は、寝ておいて大丈夫です。

長時間寝ることを否定したいわけではないのです。

私が全身全霊をかけて全否定をしたいのは、やりたいことがたくさんあるのに、睡眠に時間を割かざるを得なくしている間違った常識です。

正しい睡眠に関する知識を知り、無理なく睡眠時間を減らして、その分人生を最大限に楽しみましょう。

この考えに少しでも賛同してくださる方々にとって、役立つ情報をどんどん提供していきたいと思います。

Twitter⇒https://twitter.com/NakaharaYo

私と同じ方法で睡眠時間を短くしたい方はこちらへどうぞ