Nature sleep説明会の様子や内容、価格をレポート!

【この記事を書いた人】中原 洋
1日2~3時間睡眠のショートスリーパーで、陸上100m 10秒台(追い風参考記録)。
東京大学工学部を卒業後、生命保険会社に勤務。仕事と趣味、勉強を両立する手段として、睡眠時間を短くする方法を学び、堀大輔氏の著書「睡眠の常識はウソだらけ」の執筆にもたずさわる。

筆者が受講したショートスリーパーの講座(Nature sleep)はこちらです。

Nature sleep説明会に参加して、私は3時間睡眠のショートスリーパーになることができました。

  • ショートスリーパーに自分もなりたい
  • 睡眠時間をコントロールできるようになりたい
  • 日頃悩まされている眠気を何とかしたい

という方はNature sleep説明会に行かねば損です!

Nature sleep説明会がどんな雰囲気で行われているか、どんなことを聞けて、何が得られるのか、費用はいくらか、講師の様子は?などなど、

「Nature sleep説明会は気になるけど、怖い、怪しい」

なんて思っている人に役立つ内容です!

Nature sleep説明会に参加する前後の私の変化は、こちらをご覧ください。

7時間睡眠だった私でも、2ヶ月で3時間睡眠のショートスリーパーになった最も簡単な方法

Nature sleep説明会の会場(東京)へのアクセス方法

Nature sleep 説明会が東京で行われる際の会場は、日本ショートスリーパー育成協会のオフィスです!

渋谷駅直結の商業施設ヒカリエから、歩いて15秒くらいの最高の立地となっています。

たこ焼き屋の銀だこを目印にして、その左隣に狭苦しいケバブ屋さんがあります(美味しくて大ファンです)。

その左隣のビルの10Fが東京で行われる説明会の会場です!

大阪や名古屋など、地方での説明会もどんどん増えているようです!

Nature sleep説明会の会場(東京)の様子

Nature sleep説明会が東京で行われる際の会場は、お洒落でアットホームな雰囲気のこちらのオフィス(受付の写真)です。

私自身がそうでしたが、セミナーはどこか怪しげで、警戒心を抱きながらいらっしゃる方が多いと思います。

そういう方でもリラックスできる温かみのあるオフィスで、スタッフの方々はみな優しく、明るく接してくださいます。

本当に気持ちの良い対応を受けることができます。

Nature sleep説明会に参加するにあたって

Nature sleep説明会に参加する方へおすすめしたいのは、説明会が始まる2,30分前には会場に到着することです。

大半の参加者は開始時刻ギリギリに来ますが、時間に余裕をもって到着すれば、参加者が少ないうちに講師と話すことができます。

1日45分~90分しか寝ない人類と会うのは初めての事でしょう。

会話する価値が非常に高いと思いますし、絶対の自信を持って言えますが、講師の皆さんは超がつくほど良い方々で、とても話しやすいです!

自己紹介もそこそこに、睡眠に関する質問、疑問なんでもぶつけてみましょう。

講師と近くで話してみて、顔色はどうか、体調が良さそうか、早死にしそうか、眠そうかなどを観察するだけでも十分有益だと思います!

講師は全員、元からショートスリーパーではありませんでしたので、どういう経緯でショートスリーパーになったかを聞いても面白いでしょう。

真夜中にどういう時間の過ごし方をしているのか、ショートスリーパーになるのは大変なのか等、気になることは全部聞いてみましょう。

私が約1年前に参加した説明会では、Nature sleepの開発者である堀大輔さんが直々に登壇されていましたので、

Nature sleepのメソッドは何をもとに開発されたのか、どこからインスピレーションを得たのか、情報源を中心にお伺いしまいた。

堀大輔さんは、生で見ても、いたって普通の人だなぁ、本当に45分しか寝ていないのかなぁと感じたのを覚えています。

押し売り、強制一切なしのストレスフリーNature sleep説明会

講師の方はとにかく話しやすく、質問しやすい雰囲気をつくってくださいます。説明会の冒頭の印象的な一言をご紹介しますね。

睡眠に関する認識や常識をくつがえす話が続きますので、そのつど気軽に質問をして疑問を解決するようにしてくださいね。でないと、そのあと続く話が頭に入ってこなくなってしまいますので。」

まさしくそうです。今まで睡眠に関する勉強をしてきた方ほど、衝撃を受けることでしょう。

「え、なんで?」と思われたら、すぐに質問してみてください。

もう二言、紹介します。

押し売りなどは一切ありませんので、時間が無駄だと思われた方は途中退席頂いても構いません。

「ショートスリーパーになりたい方がなればいいと思いますので、Nature sleepの内容を押し付けるわけでは全くありません」

これもまさしくそうです。押し売りは一切ないです。

退席しにくい空気も全くないです。私なんて途中で、ビル下のケバブを買いに行こうかと思ったくらいですから。

講師の方は、どこまでも謙虚です。

だいぶNature sleep説明会に参加するハードルが下がったのではないでしょうか。

Nature sleep説明会はこちらから

Nature sleep説明会で得られる一生モノの知識

Nature sleep説明会は、はっきり言ってエンターテインメントの領域です。

ひとつひとつの話題が目からウロコで、うんうんと頷いてしまいます。

特に面白くて、一生役立つと思った話を列挙しますね。

  • 「7時間睡眠が最も死亡リスクが低い」のカラクリ
  • 世の中で行われている睡眠の「研究」「実験」のカラクリ
  • 動物の中でも、○○の動物の睡眠時間が短い理由
  • 野生にいる動物と、動物園にいる動物の睡眠時間はどちらが短い?
  • ダイエットにも役立つ!深夜に感じる空腹と睡眠の深い関係
  • 睡眠時間が短くても、多忙な女優や女性タレントが美しい理由
  • 就寝後のゴールデンタイムと成長ホルモンの真実
  • 「寝る子は育つ」のナゾ
  • 長寿大国日本の睡眠時間は、世界で○○

いかがでしょう。

ショートスリーパーには死んでもなりたくない、なんて方も、普通に楽しめる内容なので、心の底からNature sleep説明会に参加されることをお勧めします。

寝るのが好きな人にこそおススメする3つの理由

寝るのが好きなのでショートスリーパーになりませんという人こそ、Nature sleep説明会に来ていただきたい3つの理由を紹介します。

このままでは、27年を無駄にすることになる?

7時間睡眠が良いと信じるのであれば、それは結構です。7時間睡眠をとるんだという強い気持ちがあるのであれば、だれも止めません。

しかし、余計なお節介だとわかった上で、僭越ながら申し上げますと、1日に7時間寝るということは、人生の約3分の1を睡眠に費やすことになります。

80年生きるとしたら、約27年寝ているわけですが、それ自体は構いません。

しかし、人生で27年もの時間、睡眠の間違った知識を持ったまま、寝続けるなんて残念すぎませんか?

例を挙げます。

あなたにとって大切な人が、ゲームをすると健康になり、特に目が良くなると信じて、ゲームをしていたら全力で止めませんか?

ゲームのし過ぎで、目が悪くなっても良く、純粋にゲームが好きでやりたいなら構わないのです。しかし、勘違いしているのであれば止めますよね。

誇張した例だと思われるでしょうが、まったくもって過言ではありません。

巷に溢れている睡眠に関する情報や、知識はこのゲームの例並みに間違っています。

このまま間違った知識を持ったまま人生を終えるのは悲し過ぎませんか?

7時間睡眠をとられるのも良いでしょうが、正しい睡眠の知識をしっかりと学んだうえで、残りの人生の睡眠を楽しみましょう。

Nature sleep説明会に参加すれば、残念な人生を送ることはなくなります。

いつまで眠気で悩み続けるのですか?

7時間睡眠が良いと信じて実践している方にお聞きしたいのですが、日ごろ眠気を感じることはありませんか?

十分な時間寝ているはずなのに、なぜ眠くなるのでしょう。

眠気の正体を知って、眠気をコントロールできるようになったら、仕事や運動でパフォーマンスが上がり、最高の生活が送れると思いませんか?

答えが「YES」であるなら、Nature sleep説明会に参加しましょう。

「こういう場面で眠気に困っているのですが…」と質問しましょう。

Nature sleep説明会に参加しなければ、今後の人生において同じ場面で、数千回、数万回眠気を感じ続けることになります。

朝が辛いなぁ、眠いなぁと数万回感じ続けるのと、睡眠に関する正しい知識を得て、これからの人生を一変させるのと、あなたはどちらを選びますか?

習慣化のスキルを身につけたくはないですか?

7時間睡眠はぜったいに変えないし、眠気も別に感じないので、困っていないという方にも、Nature sleep説明会はおすすめなのです。

Nature sleep説明会での講師の印象的な言葉を紹介します。

「睡眠は、睡眠以外のすべての行動が関係する」

「我々は睡眠の専門家でNature sleepの講師ですが、それだけでなく、『習慣化』のプロともいえます。」

ワクワクする言葉ですね。

ショートスリーパーになるには、睡眠以外の行動が重要であり、寝ている時間以外に、どんな行動をとるかによって、ふだんの眠気の感じ方も変わってきます。

そして、何より大切なのは行動を継続できるかです。

みなさんは、腕立て伏せを毎日5回行うと長生きできると聞いて、毎日腕立て伏せを続けられますか?

1か月後も、2か月後も続けていられる自信はありますか?

最初の数日は続いても、そのうち「あしたまとめて10回やればいいか」と思い始め、次に、まとめてやることも思わなくなり、しまいには腕立て伏せの話を記憶から消し去るのではないでしょうか。

Nature sleepでは、”行動の習慣化”という、睡眠だけにとどまらない、普段の生活や仕事でも役立つスキルを学ぶことができるのです!!

ちなみに腕立て伏せ5回の話は、まさに説明会で挙げられていた例です。

この場合における習慣化のカギは、○○ということでした。

勿体ぶって隠すほどのことではないのですが、聞いてみると、なるほど!!と思わずにはいられませんでした。(腕立て伏せをすると長生きできるというのは、あくまで例です)

最後に

Nature sleep説明会の様子と、絶対に参加した方がいい理由をお伝えしました。興味が沸いた方はぜひ足を運んでください!ぜったいに後悔はさせません。

説明会の価格は税込みで3,240円です。

飲み会を1回パスするだけで捻出できる金額ですね。

お酒を控えてパフォーマンスが上がり、Nature sleep説明会に参加して、睡眠に関する間違った知識を正せて、眠気に関しての悩みを解決できて、その日から睡眠をより良いものに変えることができます!

最高ですね。

Nature sleep説明会はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

堀大輔

1日30分睡眠のショートスリーパー堀大輔さんの健康状態、経歴や著書、ご家族など紹...

眠い時は寝るべきってほんと?

睡眠負債

7時間睡眠にこだわると信用負債が積み重なり、重大な影響を及ぼすリスクがある

理想の睡眠時間

理想の睡眠時間はいったい何時間?【寿命の話もします】

NO IMAGE

10分で分かる「できる人は超短眠!」読んで実践すれば本当にショートスリーパーにな...

眠気覚まし

眠気覚ましがなくても眠くならない理由【方法も紹介します】